やっぱ適当がいちばんですねぇ…
In Time Which Made a Monkey of Us All


1月24日金曜日、Hasegawa御大と誘いあって岩井海岸へ。うららかな青い空、気温は15℃近くもあってとても真冬とは思えない。なにかこう大気があたたかで優しげなのである。駐車場について間もなく、期待していた南西の風が吹いてくる。4.2のセイルと最近入手したボードBH /ONEをセッティングし、海へ。この時点でWSFはわたしたち2人のみ。数往復するうちに波も入りはじめ、なんだかとてもハッピーである。

やがて1台2台とWSFのクルマがやってはきたものの、この日はマックスで5人。なんとまあ贅沢であることか。久しぶりにスポーツカムを取りだして、海にじゃぶじゃぶ入ってウォーターショットにもチャレンジしてみたりして、まあ嬉しくてはしゃいじまったのである。ちなみに帰宅して映像を確認してみたところ、レンズガードとレンズの間に海水が入ってしまい、あらまあ、なにが映ってるのやら、さっぱりわやでした。御大にもわざわざ撮影してもらったのに…。すんません。しかし、ひと足先に“春一番”が到来したかのようなグッドコンディション。あ〜、楽しかった。

明けて翌25日土曜日、またしても岩井へ行くのら〜っ!だが、吹きだしが遅い。正午を過ぎても風の気配がない。休日ということもあって、とはいってもそんなに大勢ではなかったけれども、ともかく風を皆で待つ。14時をまわっても吹いてこない。これは大葉寿司か、ご、ごくり。結論からいえばちゃんと吹きました。前日と同じくセイルサイズ4.2。曇天だったとはいえこの日もすこぶる楽しかったです。YouTubeにアップロードした上の動画は24日25日、両日の映像です。2分あたりまでが24日、以後25日です。

ところでこのところ目がひどく疲れるのである。寝不足気味でもある。それには理由があってつい最近、LINEに登録したのだ。懸念していた煩わしさはないし、スタンプもかわいいし、こりゃ便利じゃわいなどと喜んでいたのもつかの間、LINEのゲームサービス『ポコパン』にまんまとはまってしまった。画面に並んだプロックを一筆書きで消していくごく単純なゲームなのだが、ゲーム登録者間で得点ランキングがでる。で、いきおいムキになる。

画面を凝視し続けたせいか、ゲームをやっていなくても平面、たとえばテーブルとか天井とか、を見ればブロックが並んでいるように見える。いかん!クルマを運転していて、「あなたのキスを数えましょう」などと我知らず口ずさんでいる。これはゲームのBGMとこの曲のコード進行とが酷似しているからなのだ。いかん!アホか!とまあ最近はこんなふうに過ごしています。なんだかなあ。先日読了した「戦争と平和」のことも書こうと思っていたのだが、この流れじゃさすがにムリ、がある。
In a silent way comments(2) trackbacks(0)
Comment








動画、どうもありがとうございます。
なかなか自分のジャンプのライディング見れないんで、参考になりました。思ったより、飛んでないですね(>_<)
from. 千葉ひで | 2014/01/26 23:42 |
なにか精魂尽き果ててしまい、返信が遅くなりました。
ジャンプ、滑空時間が長いので距離を飛んでいるのでは、
と思います。また、乗りましょうね♪
from. チフユ | 2014/01/27 23:56 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://wild-bunch.jugem.jp/trackback/304
<< NEW | TOP | OLD>>