やっぱ適当がいちばんですねぇ…
Frost And Fire
8.11.Kemi

11日、今日もまた吹くかもしれない。いや吹かないかもしれない。Yahoo!天気情報?ふんっ…。かなり出遅れた感は否めないがともかく14時半、検見川浜へ。しかし、空には巨大円盤のような暗雲がせり出し始めている。対岸から向こうの上空には灰色の雲が低く垂れ込め、たぶん雨。不穏である。

アカネーのスマートフォンで雷雨情報サイトをチェックすると案の定、東京都下から埼玉にかけて帯状の雷雲。浦和近辺に落雷中。浜を見ればしかし、びゅんびゅんに吹いている。まぁ大丈夫だろうとセールサイズ5.2、ボードシングル95Lにて出艇。おおっ、ビシっと走る。が、数往復でしおしおのパー。やがて遠雷。件のサイトをチェックすると成田、市原近辺に落雷のマークが。あー、もうダメダメ、よしましょう、やめましょう。

幸いにしてウインドサーファーへの落雷事故を直接、耳にしたことはないが、2005年夏には九十九里中里海岸にて落雷事故があり、避難の遅れた海水浴客とライフセーバーを含む9人が岸際で被害にあい、うち1人が亡くなっている。落雷を目の当たりにした海の家のおじさん談、「こんなことは過去40年なかった…」

もちろん、落ちない確率のほうがはるかに高いが、落ちる可能性はゼロではない。海に落ちると直撃ではなくとも周囲20m圏にいる人間は感電し、泡を吹いてぶっ倒れるそうである。ウインドサーフィンが普及し始めておそらく30年。大きな事故に至っていないというのは、ただたんに運が良かっただけだと考えたい。

「今回、なんか真面目じゃん」「いや、うん、あの…」「あんただって随分前だけど、稲光ビシビシ落ちてるなかでうひゃうひゃ言いながら乗ってたのオイラ知ってるぜ」「げ…」「まぁ、いいってことよ」「あのな…、きみ誰だよ」

13日から15日にかけて岩井の音楽民宿に泊まる予定です。雷はやだけど、風吹くといいニャー。
Walk on by comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://wild-bunch.jugem.jp/trackback/234
<< NEW | TOP | OLD>>